written by

kada-lab

加太・友ヶ島調査 day5

加太は今日も見事な秋晴れでした。

今日は、朝からチームごとの作業を行いました。

午後からは、京都府立大学の松田法子先生がお越しになり、交流センターにて、「海と大地に棲みつくふるまい」という題目で、とても面白いお話をききました。会場の交流センターも満員御礼となりました。

また、和歌山市 尾花市長にもお越しいただき、学生調査や発表に向けたあたたかいお言葉を頂戴しました。

看板は、加太中学校の神崎校長が製作してくださっています。

 

その後、川添先生を交えてトークディスカッションを行いました。ディスカッションでは、松田先生のご講演内容のほか、先生が歴史に興味を持ち始めたきっかけなども伺いました。

その後、懇親会として今回ご協力いただいた加太地元や、市役所、その他関係者を交えての懇親会を行いました。

懇親会には、加太えびすやさんに美味しいお料理を、漁師さんたちに美味しいお魚をふるまっていただきました。

明日は、いよいよ学生発表会です。

学生の夜はまだまだ長そうです。みかんを手元に、頑張っています。

明日はいよいよ発表会です!
和歌山市勤労者センター6Fにて、18:30からです!